高岳寺

天空霊園のご案内

トップページ > 天空霊園のご案内
納骨堂

納骨堂とは

お墓に遺骨を埋葬し供養するのが一般的ですが、一時的に遺骨を預け納骨堂に安置して一定期間、一周忌から三十三回忌まで住職によって供養・管理致します。年忌が過ぎたら遺骨は永代供養墓に移され供養。管理が続けられます。
申し込み時は高岳寺の壇信徒になることが条件です。各種タイプの納骨壇があります。納骨堂とは遺骨を安置しておく屋内型の施設のことです。
・故郷が遠くてお墓参りになかなか行けない方
・無縁墓にならない安心できるお墓をお求めの方
・納骨しないままお骨を自宅に置かれている方

など、納骨堂に興味をお持ちの方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ:093-761-5674

永代供養とは

お墓というのは本来先祖代々受け継がれてきましたが、戦後の家族制度も変わり現在社会における核家族化、小子高齢化などの理由で先祖代々お墓を受け継いでいくことが難しくなってきました。
永代供養は高岳寺住職が永続的に管理と供養が約束されます。宗派に関係なく跡継ぎの有無に関係なく、そして生前にも申し込みできます。
・お墓のことで将来子供や孫に負担をかけたくない方
・菩提寺を持っていない方
・お墓を継ぐ人がいない方

そのような方に代わって、高岳寺が永代供養をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ:093-761-5674

永代供養

納骨壇とは

近年お墓のスタイルも変化しつつあります。その中でも納骨壇とは、お墓と納骨堂をミックスしたような「屋外型納骨堂」と言えます。仏具の収納はできませんが納骨・永代供養は同等となっており、彫刻などで、故人への感謝などを表現することも可能です。
また、納骨堂とは異なり屋外にあるため、誰にも気兼ねすることなくいつでも自由にお参り出来るのも魅力の一つです。
・ご遺骨はあるが、今後のことを考えるとお墓を建てるかどうか迷っている
・ご遺骨を合祀墓に納めるつもりだが、すぐに合祀したくない
・いずれは合祀と考えているが、元気なうちはきちんとご供養したい

葬儀

ご本尊があり、祭壇があるお寺の本堂

荘厳な格調高い空間で、過剰な設営の必要も無く
ご自身が思ったとおりの予算で安心して任せられる

慣れないお葬式だからこそ、いつも暮らしている地域の自分たちのお寺で
普段どおりの生活の中にいる家族とともに、最後のお別れの時を過ごす
寺院葬とは、お寺の本堂で執り行う葬儀のことです。

寺院葬儀のメリットをお話しします。

1祭壇費用がかからないので費用が安い
本堂には、もともと厳かな祭壇が用意されているので、1から祭壇を用意する必要がなく、費用をかけずに厳粛な雰囲気の中、葬儀を行なえます。

2格調ある本堂で葬儀できる
お寺には、伝統ある本堂や庭、植物など格調高いスペースが多いです。そうした中で行なわれる葬儀には重みが感じられます。

3故人とゆっくりお別れすることができる
家の宗派のお寺で行なう葬儀のため、遺族同士の絆も固く、家族や親戚の人たちとともに、故人とゆっくりお別れすることができます。

4ご本尊様やご先祖様に見守られながら故人を見送れる
菩提寺がある人にとって、これは特に大事なことですね。本堂に祀られるご本尊様は本物です。
本物のご本尊様、そして、ご先祖様に見守られる安らかな空間の中、故人を見送ることができます。

葬儀プランについてのお問い合わせ

管理会社天空の杜 TEL:070-1949-8256

高岳寺について

高岳寺の「沿革」「高岳寺仏像」「高岳寺世代」「高岳寺建造物」「本山」についてご紹介しています

天空霊園のご案内

こちらのページでは「納骨堂」「永代供養」についてのご案内をしております

年間行事

高岳寺で毎年行われる「年間行事」のご案内をしています

交通案内

各種交通機関を使って高岳寺までのアクセス方法をご紹介しています

よくいただく質問

高岳寺へ寄せられる「よくいただく質問」をご紹介していますのでお問い合わせの前に一度ご確認ください